2015年度 全日本選手権 無事終了しました

2015年度 全日本バイクトライアル選手権 第2戦レポート

2015年11月22日(日) 好天の中、京都府亀岡トライアルランドにて
2015年度 全日本バイクトライアル選手権第2戦が開催されました。



前日の土曜日は、各方面から出場選手が集結。
セクションの下見をしている中『長い〜』『難しい〜』の声が聞こえます。


それでも、必死にラインを読もうとしている選手たち。試合への熱意が感じます。
夕方の受け付けも終了。


当日、日の入りも早くなっているということで、スタート時間を少し早くし
午前の部(ベンジャミン、フェミナ、プッシン、チャレンジAB)競技開始。
各選手、セクションの下見に余念がなく、
スタートして10分ほどもどこのセクションもインしてなかったようです。
そして、時間的にも厳しいセクションをアウトした時は、あちらこちらで歓声があがっていました。


昼12時、午後の部(エリート、ジュニアセニア、ミニメット、オープン)の競技開始。
エリートやジュセニクラスの選手はステア、パラ、ペダルといろいろな技で
コースを攻略していくのは圧巻でした。
特にペダルを使って登るというのは、本当に芸術だなぁと 改めて関心をしてしまいます。
オープンクラスも果敢に攻めますが ミニメットとほぼ同マーカーのため、かなり苦しんでいたようです。


大きな事故もなく、無事競技終了。
そのあとのセクション撤収ですが、 会場にいたすべての皆様がご協力していただき、
信じられないほどのスピードで撤収が完了し、 感動をしました。
ありがとうございました。


閉会・表彰式も終え、無事2015年度の大会が終了しました。
選手の皆様、保護者の皆様、トライアル愛好家の皆様 
イロイロとお手伝いをしていただきありがとうございました。

そして、

来年もBCJやりますよ!

閉会式で会長も言っていましたが、トライアルの発展のため、 すこしカテゴリーを見直すかもしれませんが、
皆様、またお力を貸してください。よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

リザルトです。

エリート、ジュニアセニア、ミニメットクラス

ベンジャミン、フェミナ、プッシンクラス

オープン、チャレンジABクラス




2015年度年間ランキング